ホーム>目次>日本はお金持ちの国なのに、日本人がお金の話にうといのはなぜだろう。(1/1)

はじめに 日本はお金持ちの国なのに、日本人がお金の話にうといのはなぜだろう。(1/1)

経済大国、日本。
さまざまな技術分野で世界トップレベルを誇り、国民の教育水準も、そして所得額も高い国。 お金を大切じゃないと考えている日本人はおそらく少ないはずです。
にもかかわらず、お金の知識についてはどうも心もとない。

自分の貯金が社会でどう巡っているのか。
保険や投資や資産運用のこと。
皆さんはそんな身近なお金の話について、どこまで知識をお持ちでしょうか。

お金の話はタブー、とする空気が、どうもこの国の社会の中にあるような気もするのです。
人生を長期的に眺めたとき、例えば自分の将来の夢を実現するために、お金は大切なものではありませんか。

皆さんにもっとお金のことをきちんとまじめに考えてほしい。 そんな思いから、私たちはこの新聞紙面上で週一回「マネックスお金のゼミナール」を開講することにしました。
一年かけてじっくりと、読めば着実にお金についての理解が深まる、そんな講座にしていきたいと考えています。

この講座を通して、皆さんの人生をより豊かにできたら、と思います。そして、あなたがお金にもっと向き合って、もっと積極的に自分の資産を運用するようになると、それだけ日本の経済は元気になっていくのです。

一人ひとりがお金のことにもっと詳しくなれば、日本の経済はもっと強くなると思う。

マネックス お金のゼミナール

(2006年09月24日 掲載)

マネックス・ユニバーシティ

マネックス・ユニバーシティ

個人投資家向けに投資理論や実践的な投資手法など様々な情報を提供しています。

画面上部へ


資産運用を始めるならマネックス証券へ 無料 口座開設・資料請求 マネックス証券へ
マネックスお金のゼミナール

書籍版のご案内

書籍だけの特典、特別対談を収録

詳細はこちら

PDF版をご覧いただくには「Adobe Reader」が必要です。
お持ちでない方は以下のWebサイトよりダウンロードして、ご覧ください。

Get ADOBE READER

Adobe Readerのダウンロードページ