ホーム>目次>「株式投資はギャンブルと同じ」、という誤解。(1/4)

第5回 「株式投資はギャンブルと同じ」、という誤解。(1/4)

投資と聞いて多くの方がまず連想するのは、株式投資ではないでしょうか。この株式投資について、「ギャンブルみたいなものでしょ」と思い込んでいる人もいるようです。確かに、株式投資で短期間に一攫千金を狙う人がいるのも事実。株価の急騰でわずか数日の間に大きな値上がり益を手にしたなんて人も実際にいます。しかしながら、こうした人は全体から見れば少数派。投資をギャンブルと同じと考えるのは、間違った認識です。

まず次の2つの質問について、どちらを選ぶか考えてみてください。

質問1どちららか一つを選ぶとしたら、どちらを選択しますか?
  • A確実に100円もらえる。
  • B50%の確率で200円もらえるが、50%の確率で全くもらえない。
質問2どちららか一つを選ぶとしたら、どちらを選択しますか?
  • C確実に1億円もらえる。
  • D50%の確率で2億円もらえるが、50%の確率で全くもらえない。

BとDを選んだ方、相当なギャンブル好きとお見受けします。AとCを選んだ方、石橋を叩いて渡る性格ですね。大半の方は、BとCを選んだのではないでしょうか。期待値(確率的にもらえる金額)は、質問1では、AもBもいずれも100円。質問2では、CもDもいずれも1億円で同じです。異なるのはリスクの大きさです。AよりBの方が、CよりDの方がリスクが大きくなります。

マネックス・ユニバーシティ

マネックス・ユニバーシティ

個人投資家向けに投資理論や実践的な投資手法など様々な情報を提供しています。

画面上部へ


資産運用を始めるならマネックス証券へ 無料 口座開設・資料請求 マネックス証券へ
マネックスお金のゼミナール

書籍版のご案内

書籍だけの特典、特別対談を収録

詳細はこちら

PDF版をご覧いただくには「Adobe Reader」が必要です。
お持ちでない方は以下のWebサイトよりダウンロードして、ご覧ください。

Get ADOBE READER

Adobe Readerのダウンロードページ