ホーム>目次>今から資産運用を始めることが、将来の自分へのお年玉。(3/4)

第14回 今から資産運用を始めることが、将来の自分へのお年玉。(3/4)

まず、無駄な出費を減らそう。

例えば食費や交際費、タバコ代の節約など日常生活の中で、できるところから無駄な出費を減らすことも大切です。とは言っても、過剰な節約をして、日々の生活がわびしいものになってしまっては本末転倒ですね。それよりは、年初のこの時期だからこそ、毎月、給与天引きや銀行口座から自動引き落としされる、見えにくい支出を見直してみてはいかがでしょう。

例えば、携帯電話の月額使用料。新たな割引サービスが続々と登場していますが、自分の現在の基本使用料のプランを見直し、サービスをフルに活用することで、月額使用料を削減できる可能性があります。自分の使用環境に合ったサービスを提供してくれる携帯電話会社に乗り換えるのも、ひとつの手です。各携帯電話会社のホームページやコールセンターで、自分に合った料金プランと割引サービスを検討できますし、最適な携帯電話会社や料金プランを提示してくれるサイトもありますから、利用してみてはいかがでしょう。

また、毎月の家計に大きな負担となっているものとして、生命保険や自動車保険、住宅ローンなどがあります。例えば、生命保険の場合、不要な保険はないかチェックするために、加入している保険の一覧表を作ってみるとよいでしょう。重複している保険内容や不要な保険が見つかるかもしれません。また、どの生命保険が自分にとって最適か分からない場合は、プロに相談してみるのもひとつの方法です。信頼できる独立系のファイナンシャルプランナーに相談すれば、特定の生命保険会社の商品を勧められる心配も少ないと思います。

マネックス・ユニバーシティ

マネックス・ユニバーシティ

個人投資家向けに投資理論や実践的な投資手法など様々な情報を提供しています。

画面上部へ


資産運用を始めるならマネックス証券へ 無料 口座開設・資料請求 マネックス証券へ
マネックスお金のゼミナール

書籍版のご案内

書籍だけの特典、特別対談を収録

詳細はこちら

PDF版をご覧いただくには「Adobe Reader」が必要です。
お持ちでない方は以下のWebサイトよりダウンロードして、ご覧ください。

Get ADOBE READER

Adobe Readerのダウンロードページ