ホーム>目次>今から資産運用を始めることが、将来の自分へのお年玉。(4/4)

第14回 今から資産運用を始めることが、将来の自分へのお年玉。(4/4)

住宅ローンに関しては、昨年ゼロ金利政策が解除されたことで、住宅ローンの金利が上がり、返済の負担が大きくなることを心配されている方も多いでしょう。金利が1%上がるだけでも、借り入れ金額によっては、返済額が数十万から数百万円増える場合も十分ありえます。そのため、変動金利型の場合は、固定金利型に借り換えるかどうか、また繰り上げ返済を行うか否かなど、今後の金利情勢と返済スケジュールを念頭において、今こそ見直すべき時期かもしれません。いくつかの金融機関に相談して、コスト比較するのも有益です。

今年こそ「貯める」から「育てる」へ、お金との付き合い方を変えていきませんか?今年まず、1万円からでも資産運用を始めれば、将来きっと大きなお年玉になって戻ってくることでしょう。

本日の、ここが重要

今年は、「貯める」から「育てる」へ、
お金との付き合い方を変えてみよう。


資産運用は、長期になるほど、
利回りの違いが大きな差となる。

(2007年01月07日 掲載)

マネックス・ユニバーシティ

マネックス・ユニバーシティ

個人投資家向けに投資理論や実践的な投資手法など様々な情報を提供しています。

画面上部へ


資産運用を始めるならマネックス証券へ 無料 口座開設・資料請求 マネックス証券へ
マネックスお金のゼミナール

書籍版のご案内

書籍だけの特典、特別対談を収録

詳細はこちら

PDF版をご覧いただくには「Adobe Reader」が必要です。
お持ちでない方は以下のWebサイトよりダウンロードして、ご覧ください。

Get ADOBE READER

Adobe Readerのダウンロードページ