ホーム>目次>「子どもにお金の話をする」ことの大切さ。(1/4)

第26回 「子どもにお金の話をする」ことの大切さ。(1/4)

「子どもにはお金の話をしてはいけない」と考える方もいらっしゃるかもしれません。子どもにお金の教育をすることで、極端にいえば将来何でもお金で勘定する大人になってしまわないかとか、拝金主義を助長するのではないかと、心配してしまうのかもしれません。しかし、本当に子どもへのお金の話は必要ありませんか。お金の話を子どもの頃にきちんとしてあげないと大人になってから、お金との正しいつき合い方がわからなくなる恐れがあると思うのです。

子どもの頃からお金の教育をする最大の目的は、お金の大切さ、ものの大切さを教え、正しい金銭感覚を身につけさせること。親として子どもの生きるちからを養ってあげることではないでしょうか。

いよいよ新学期。子どもたちにとっては新たなスタートライン。そこで今回は、子どもへのお金の教育について考えてみることにしましょう。

マネックス・ユニバーシティ

マネックス・ユニバーシティ

個人投資家向けに投資理論や実践的な投資手法など様々な情報を提供しています。

画面上部へ


資産運用を始めるならマネックス証券へ 無料 口座開設・資料請求 マネックス証券へ
マネックスお金のゼミナール

書籍版のご案内

書籍だけの特典、特別対談を収録

詳細はこちら

PDF版をご覧いただくには「Adobe Reader」が必要です。
お持ちでない方は以下のWebサイトよりダウンロードして、ご覧ください。

Get ADOBE READER

Adobe Readerのダウンロードページ