ホーム>書籍版のご案内

書籍版のご案内

本サイトの内容は書籍でもご覧いただけます。
マネックス証券立ち上げ秘話や苦労話、「マネックスお金のゼミナール」を始めた理由、投資教育のありかたについて、対談を収録しました。

(※)役職は、書籍出版時(2007年)の役職を掲載しています。

(※)書籍の価格については平成26年3月31日までの消費税率(5%)で計算された金額で記載しております。

マネックスお金のゼミナール

マネックスお金のゼミナール 学校では教えてくれないお金の勉強

マネックス証券、マネックス・ユニバーシティ著

  • 発行元: 角川SSコミュニケーションズ
  • SBN: 978-4-8275-3077-3
  • 発売日: 2007年11月30日
  • (現在、絶版のため販売中止です。)

「マネックス お金のゼミナール」では、「定年後の人生に、お金がいくらかかるんだろう。」といった素朴な疑問や「『株』で失敗する本当の理由。」といった資産づくりの基礎知識を、図やグラフを多く用いて解説してきました。
書籍化にあたり、紙面の内容をジャンル別に整理し、さらに巻頭には私とマネックス・ユニバーシティの内藤との対談も収録しました。
外貨投資はどうする、株式投資の銘柄選択の方法は、税金について・・・
コンパクトにまとめられた内容を読み進むうちに、自然にお金との付き合い方がマスターできる一冊です。
資産運用力の向上に是非ご活用ください。

マネックス証券 CEO
松本大

目次(掲載内容)

本書だけの特別企画
マネックス証券CEO松本大とマネックス・ユニバーシティ代表、内藤忍の対談を収録

ご留意していただきたい事項

  • マネックス証券でお取引いただく際は、所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。お取引いただく各商品等には価格の変動等による損失が生じるおそれがあります。
  • また、信用取引、先物・オプション取引、外国為替証拠金取引をご利用いただく場合は、所定の保証金・証拠金をあらかじめいただく場合がございます。外国為替証拠金取引の取引にあたっては、取引レートのオファーとビットに差があることがございます。なお、これらの取引には差し入れた保証金・証拠金(当初元本)を上回る損失が生じるおそれがあります。
  • 各商品毎の手数料等およびリスクなどの重要事項については、「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」をよくお読みください。

画面上部へ


資産運用を始めるならマネックス証券へ 無料 口座開設・資料請求 マネックス証券へ

PDF版をご覧いただくには「Adobe Reader」が必要です。
お持ちでない方は以下のWebサイトよりダウンロードして、ご覧ください。

Get ADOBE READER

Adobe Readerのダウンロードページ